AWS summit2017 DAY4 に行ってきた

茂木さんの基調講演メモ

人工知能と人間の脳

そもそも人間の脳は頭が良いのか?
2,3日前の食事の内容も話したことも正確に覚えていない。

たとえばチェスのチャンピオンになるために一生をかける。
人工知能なら1日も掛からないところまで来た。
将棋も囲碁も同様に。

人間の脳はそもそもそんなに頭が良いのか。 知覚心理学者のギブソンのアフォーダンスという考え。
自動運転の基礎技術のLIDAR(物体までの距離を測るリモートセンシング技術)システムも同じようなこと。

話を戻してシンギュラリティは既に来ているとも言えるし、
そもそも人間の知能に近づける必要はない。
人間の知能と人工知能は別のもの。

2,3日前のログを正確に記憶できるし、載せ替えることもできる人工知能。
人間の進化は人類の生存のため。
人工知能の進化はどうなるのか。
それは人類とは違う進化であるはず。

たとえば、人工知能のように生まれてから今までの記憶が
すべて頭に残っていたら君たちはどうやって生きますか?

僕にはまだ思いつかないので、エンジニアの皆さんにも一緒に考えてほしいです。 これが僕が伝えたいメッセージです。

devalon

Read more posts by this author.