docker-composeしか知らない私がKubernetesを触ってみたメモ

Kubernetes

クバネテスまたはクゥーバネィテスと読む(作者の読み方) k8s という省略語もある。

Kubernates とは

Dockerコンテナ群を管理するソフトウェア。
また、Dockerコンテナ群をクラスタ管理すること出来る。 競合としてAmazon ECS / Docker Swarm がある。

Kubernetes 用語の紹介

Docker クラスタ

Docker コンテナを実行する複数のホスト(マシン)をグループとして扱うこと。
スクリーンショット 2017-03-21 17.11.13.png (582.2 kB)

Pod

Replica Set の1単位。
Dockerコンテナをまとめたもの。Docker-compose.ymlのようなもの?

LAMP(Linux/Apache/MySQL/PHP)でいうと

  • Apacheコンテナ
  • MySQLコンテナ
  • PHPコンテナ

のひとかたまりのようなもの。たぶん

Service

PodにIPを割り当てることやロードバランサーの役割をはたす。

namespace

Kubernetesの機能。仮想Dockerクラスタ。

Replica Set

Deploymentで管理されるPodインスタンス起動数のこと。
Pod作成時に指定できる。

Deployment

以前は Replication Controller(RC) と呼ばれていた。 Replica Set (Pod) を管理することができる。
kubectl get deployment とかで今動いてるdeploymentの一覧を見れる。

Nodeの種類

マスターNode

Kubernetes プロセスのこと。

ワーカーNode

ワーカーNode≒ホストマシン。 またの名をMinion。

Kubernetes用語はここまで

つまりどういうことか

作る順序としては、Image→Container→ワーカーNode→Pod→Replica Set→Deployment→Service という順番。

LAMP をKubernetesの概念に当てはめて描いてみた

スクリーンショット 2017-03-21 18.35.56.png (144.3 kB)
※ワーカーNode一台につき、Podが載っているように書いたが実際にはKubernetesの管理下でよしなにやってくれるらしい。
とあるマシンにはapacheしか動いてなかったりとか?たぶん。

devalon

Read more posts by this author.