redux-sagaからredux-observableに書き換えてみる

redux-sagaからredux-observableへ書き換え

仕事でredux-observableを使うことになったので、書き換えてみた備忘録。 ちなみにまだredux-observable触って2日目の初心者なので多目にみてもらえると :bow:

Before

よくあるredux-sagaの処理。 reducer

»

werckerとpm2でconohaVPSにデプロイする話

デプロイサーバの役割

デプロイとは、主にネットワークを通じて提供されるWebアプリケーションなどのシステム開発工程において、システムを利用可能な状態にすることである。 こちらより引用

よくあるのがこんな構成で踏み台サーバにシェルスクリプトやCapistranoが仕掛けられていて、 各サーバA,B,Cにログインしてgit pull origin masterとかするやつです。 最近だとansibleとかも使う会社もあるみたいです。

»

docker-composeしか知らない私がKubernetesを触ってみたメモ

Kubernetes

クバネテスまたはクゥーバネィテスと読む(作者の読み方) k8s という省略語もある。

Kubernates とは

Dockerコンテナ群を管理するソフトウェア。
また、Dockerコンテナ群をクラスタ管理すること出来る。 競合としてAmazon ECS / Docker Swarm がある。

»

Atomが好きじゃないので Cloud9 用のクライアントアプリを作った

Atomがどうしても慣れないので、electronで作ってみた

※ mac のみ動作確認してます。 https://github.com/ichiwa/cloud9-client

demo

使い方

既にnode.jsとcloud9がインストールされてる前提で作られてます。
1. 初回起動時にcloud9が存在するディレクトリが聞かれるので、指定する。

»

DockerHubでHello world !!

ゴール

実際の開発現場でも使うであろう、 docker-composehello world! とエコーするだけのコンテナーを動かす。

正直今更感がありすぎですが。。。

使うもの

  • GitHub
  • DockerHub

Dockerfileの作成

$ mkdir ./hello-world
$ cd
»

Elixir/Phoenix で yak shaving

yak shaving とは

1つの問題を解決しようとしたら、次から次へと問題が発生していくさま。

Ectoでモデルづくり

テーブル設計も終わったし、Ectoとかいうのでモデル作っていくぞー(´ω`)ノ

mix phoenix.gen.model で自動生成されるidはbigint、

»

Cloud9 が AWSに買収!!

いやーかれこれ4年くらいローカルの開発環境ではCloud9を使っていますが、ときにはプラグインを作ろうとしたこともあった私の大好きなIDEがAWSに買収されたようです! 周りにもCloud9の普及活動して、実際利用してくれてた方もいたりして(´ω`)♪

そんなこんなで記念に投稿しちゃうくらいテンションが上がりました!

おそらく今後はLamdaとかの開発環境になるのかなと予想してます。 Lamdaの開発は未だに少々やりにくいですし、zip上げたりとか・・・(´ω`;)

以下てきとうな意訳

Great News!

私たちは皆様方にこのことを公表できることに興奮しています!

»

Parseからのマイグレーション手段

Parseサービス

このままParseを利用しても2017年1月28日を持ってサービスが終了するため、 アプリ存続のための手段として以下がある。

1. Parseの再構築

ParseをIaaS上に構築して、DBをmongoDBのホスティングサービス(mlabなど)に移行する。
Parse公式ではこちらを勧めているように見える。
http://blog.parse.com/learn/

»

React.js をやめた理由・備忘録

環境

  • koajs
  • koa-react-view
  • webpack
  • google maps api

React.jsが大規模なシングルページアプリケーションに
向いているということは知っていたが、 それでも以下の理由で使ってみた。

  • koajsでのreactの実装を試してみたかった。
  • jsの共通化が可能なら便利と考えていた。

今回のページは Google

»