資産形成フェスティバル 2017に参加してきた

資産形成フェスティバル 2017とは

資産形成フェスティバルは2017/05/13に開催されました。僕も参加したので忘れない内に書いておきます。

実は同日にMoneyForwardの不動産投資1DAYスクール2017っていうのもやってました。

今回は元官僚のちょっと過激な岸 博幸さんの講演を聞いてきました。

以下が内容についてのメモです。

どうなる!?10年後の日本経済 by 岸博幸

安倍政権の財政改革

  • 2020年までに財政改革は進まない
    • 来年中にどこまで進むか注視すべし
  • 4年前は海外ヘッジファンドで期待されていた
    • 現在はどこも期待していない
  • 現在は憲法改正に官邸が動いているので財政改革は二の次になっている
  • 先月NHKのプロフェッショナルに出たときに言いたい言葉があったが、プロデューサーに止められた。
    → テレビじゃないから言える...!「安倍政権の財政改革はクソ」

消費税

  • 改革なしなら、最低30%必要
  • 最低でも先進国の平均15%までは上がる
  • 社会保障維持のため(80%は高齢者)

年金

  • そもそも年金は10年で元が取れてしまうありえない制度
  • 少子高齢化の中ではもはや維持ができない
  • ただ、支給開始年齢を60歳から65歳に上げるのに20年かかってる

ギリシャ危機について

1.オリンピック後に徐々にギリシャ不安の兆候が出てきた
2.あるファンドが突然ギリシャ債権を不安になって売った
3.他のファンドも儲けるために追随して売り始めた
4.ギリシャ危機 !!

  • ギリシャは日本ほどに借金はなかったが、起きてしまった
  • 2020年の東京オリンピック後はどうなるか。。。
  • 日本でも起こる可能性があるというのを覚悟すること

日本の貯蓄事情

  • 日本人の現金での貯蓄率は平均50%程度
  • 先進国では20%〜30%ほどしか現金を持っていない
  • 積極的に投資をすべき

投資対象

  • 短期(7〜8年)は日本株式
    • 香港のヘッジファンドも日本株式は今割安と感じている
  • 長期は海外

これからすべきこと

  1. 自分の稼ぐ力を高めること(自分に投資)
    → 終身雇用なんて最早ありえない
  2. 税制優遇のあるものを確実に使うこと
    → iDeCo, NISA(積立NISA)

感想

内部事情とかはやはりこういうのじゃないと聞けないから良いイベントでした( ´ω` ) やはり日本の財政改革はあまり進んでいなかったんだなってのが再認識できてよかった。

devalon

Read more posts by this author.